その他製造業機械工業 伏見区 双和電機株式会社

電子機器の設計・製造(産業用プリント基板の設計・製造、ユニット組立製品の製造)

ここが魅力!
  • ワークライフバランスを重視
  • 女性社員が多い
  • 年間休日120日以上
  • 教育・研修制度が充実
  • 残業が少ない/残業なし
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 資格取得を支援
  • 週休2日制
  • 頑張りをしっかり評価
                               
所在地 〒612-8392
京都市伏見区下鳥羽北ノ口町92
HP https://www.sowa-denki.co.jp/
電話 075-622-3330
FAX 075-622-3890
代表者名 宮下 晋哉
設立 昭和40年6月
従業員数 130名
事業内容 産業用プリント基板の設計・製造
ユニット組立製品の製造
  • この会社の採用パンフレット採用パンフは準備中です
  • この会社の採用サイト採用サイトを見る!

Corporate Detailsこの企業の詳細情報

アピールポイント
京都で50年 産業用プリント基板実装のパイオニア 誠実に「まじめな製品づくり」に取り組んでいます

先輩の声

御牧 涼介さん

職種:製造部(自動機)
勤続:7年

自動機では、機械を使用して基板に部品を自動で取り付ける作業を行っています。私は、その機械を動かすために必要なプログラムを作る仕事をしています。プログラムを作るのは難しく、先輩からいろいろ教えてもらいながら少しずつ仕組みを理解していきました。また、この業界は年々技術が進歩していて、基板や部品がどんどん変化しています。私も新しいものに対応できるよう、自分で調べたり、考えたりしながら作業を行っています。自分の力で解決できた時はとても嬉しく感じます。わからないことは勝手に判断せず、先輩に相談してから進めるようにしています。先輩の経験値はとても高く、どんなに困った時でも助けてもらえます。仕事以外でも優しくて、とても頼りになる存在です。

藤田 悠夢さん

職種:製造部(基板組立)
勤続:1年

高校は普通科でしたが、ものづくりが好きで、製造業に就きたいと思い入社しました。
基板への部品の取り付けや、はんだ付け作業を手作業で行うのが私の仕事です。細かい仕事もありますが、細かい作業は好きなので楽しく行っています。
はんだ付けは入社するまでしたことがなく、最初は難しかったのですが、だんだんとできるようになりました。きれいにできた時はとても嬉しいです。
より効率的な方法を考えながら作業を行うことが大切で、改善点を見つけて修正し、成果が出た時はとてもやりがいを感じます。
考え方や手法を学ぶために品質管理検定にも挑戦し、合格することができました。
仕事を通していろいろな考え方ができるようになったことは良かったと思います。 

中川 瞳さん

職 種:製造部(基板検査)
勤 続:11年

私は主に組立て後の基板の検査をしています。はんだ付けの状態などを目視や顕微鏡で確認し、不良があれば修正もします。検査以外にも、部品をシリコンで固定したり、基板の梱包をしたりと、製品として出荷できる状態にするまでが仕事です。
検査の仕事は経験が重要なので、いきなり一人で行うことは出来ませんが、一人前になるまでは先輩が付いて教えてくださいます。
双和電機には、ものづくりが好きで、細かい作業も得意な私に向いていると思い入社しました。作っている基板自体は普段人の目に触れるところにはありませんが、その基板が搭載された機械は様々な業界で活躍していて、自分が検査した基板が社会の役に立っているんだと思うと、とてもやりがいがある仕事だと感じます。 

中江 風太さん

職 種:製造部(ユニット組立)
勤 続:4年

制御盤と呼ばれるユニット製品の組立・配線作業をしています。完成した基板や様々な部品を金属の板や箱の中に組み込み配線をする作業で、中には1辺が140cmを超えるものに組み込んでいくこともあります。製品が大きくなると配線だけでも数百本になり作業が難しくなりますが、その分、出来上がったときの達成感、やりがいもひとしおです。
工業高校だったこともあり、高校生の時に双和電機へのインターンシップに参加しました。雰囲気がとても良く働きやすい環境だと感じたので、卒業後に入社をしました。
残業が少なく自分の時間もしっかり取れるので、趣味に使う時間に加えて自分のスキルアップのために勉強をする時間もあります。今は電験三種に挑戦しようと勉強中です。

Work お仕事紹介

部門紹介

技術部門

電子回路設計やソフトウェア開発はもちろん、製造治具や検査装置の製作など、様々な側面から製品づくりをサポートします。また、社内で使用する様々なシステムの開発を行っています。

資材部門

品質、コスト、納期など長年蓄積した様々な部品情報を活用して、お客様に有益な情報を迅速に提供し、最適な部品発注と在庫管理を行っています。

製造部門

最新設備による自動実装、確かな技術力による手作業、各種検査による不良の流出防止により高い品質を実現します。また、プリント基板だけでなく、ユニット品の組立も行っています。

品質保証部門

当社の強みである高い品質を確保する為、より良い作業方法などの提案を行います。万が一問題が発生した場合には、各部署に働きかけ、原因の究明・対策の立案を迅速に行います。

Point ポイント

当社は“産業用プリント基板実装のパイオニア”として、京都で50年以上にわたり、誠実に、まごころをこめて「まじめな製品づくり」に取り組んでいます。当社の製品は、食品工場の生産設備や医療機器、公共交通機関の表示システムなど、様々な分野の産業機器に多数搭載されています。部品の調達から組立、検査、出荷に至るまで一貫した生産システムを自社で構築し、多くのお客様から信頼される高い品質で日本の産業を支えています。

働きやすい職場環境を大切にしています。少し前にはエントランスの改装と、オフィスや製造現場の机・椅子などを全てリニューアルし、きれいで働きやすい職場になりました。

タブレット端末を利用した生産管理システムを自社で開発しました。今から行う作業、次に行う作業をすぐに確認することができます。

Work お仕事紹介

職場風景