福祉 舞鶴市 社会福祉法人舞鶴双葉寮

ここが魅力!
  • スキルアップできる
  • 人と触れ合う仕事
  • 女性社員が多い
  • 社会・地域に貢献できる
  • 頑張りをしっかり評価
                               
所在地 〒625-0060 京都府舞鶴市桃山町7-5
HP http://futabaryo.com/
電話 0773-62-0122
FAX
E-mail
代表者名 仙田 晴樹
設立 昭和23年1月
従業員数 38名
事業内容 児童養護施設、地域小規模児童養護施設、学童クラブの運営、ショートステイ、トワイライトステイ事業、幼児デイサービス
  • この会社の採用パンフレット 採用パンフを見る!
  • この会社の採用サイト採用サイトを見る!

Corporate Detailsこの企業の詳細情報

アピールポイント
ここに文字が入りますこの文章はダミーです。ここに文字が入りますこの文章はダミーです。ここに文字が入りますこの文章はダミーです。ここに文字が入ります

Interview インタビュー

芽が出る双葉、 その後大きな木に育つように…。

社会福祉法人 舞鶴双葉寮 副施設長 仙田 晴樹さん

私たち、「社会福祉法人 舞鶴双葉寮」のはじまりは、終戦後の引き揚げがきっかけでした。
当時東舞鶴駅には親と離れ離れになったり、死別したりと行き場のなくなった浮浪児で溢れかえっていました。それを見た先代の施設長が「子どもたちの生活を何とかしたい」と子どもたちを支援する活動をはじめたのが舞鶴双葉寮の先駆けです。
現代にも、社会の変化に伴って、本当に様々な事情を抱えた子どもたちがいます。そういった子どもたちが生活している施設を「児童養護施設」と言います。
私たちはそれぞれの個性を大切にしながらも子どもたちと密接に関わり、子どもたちは今、何を必要としているかを考えて実践することが仕事と言えます。子どもたちを主体に考え、時には苦悩し、本気で意見をぶつけ合い、まるで本当の親子と変わらない熱い喧嘩のようになることもあります。しかし、本気で言えるからこそ、お互いの信頼関係を築くことができますし、子どもたちに寄り添い、一緒に成長をしていけるやりがいのある仕事であると考えています。
2020年の春からリニューアルに伴い、1つのユニット内で最大7名もしくは8名の子ども達が、完全個室で生活をする「小舎ユニット制」という生活スタイルになりました。ユニットは1つの家と同じです。建物は新しく生まれ変わりましたが、養護理念「子どもたち、ひとりひとりが他にかけがえのない人格的存在であること」は設立当初から変わることはなく、これからも受け継がれていきます。

先輩の声

城地 要 さん

職種:児童指導員
勤続:約9年
趣味:音楽鑑賞
性格:おもしろいことが好き
出身校:東舞鶴高等学校
    花園大学

仕事内容を教えてください

支援が必要となった子どもたちの、生活のサポートや、心のケアを、一緒に過ごしながら、子どもたちの親代わり、兄・姉代わりとして、学校の先生や、児童相談所の職員さんと共に、卒寮まで、子どもたちの成長を見守る仕事です。

この仕事をしていてよかったことなど

職員ひとりひとりの意識は1つにして、子どもたちの生活を見守っていますが、その支援が全て当てはまる子どもはおらず、職員全員でその子どもに一番合った支援の仕方を考えていくので、毎年職員全員が1つ成長でき、協力し合うことの大切さを学びました。

一色 彩果 さん

職種:保育士
勤続:3年
趣味:嵐が大好き
性格:明るく、行動力がある
出身校:聖ヨゼフ学園 日星高等学校
    京都聖母女学院短期大学

仕事内容を教えてください

様々な家庭事情の子ども達を母親代わりになって面倒をみたり、小学生は学校から帰って来ると宿題があるので分からない所は一緒に考えたり、教えたりしている。各ユニットでご飯を作ったり、学校が休みの日は広いグラウンドで遊んだりしている。

この仕事をしていてよかったことなど

この仕事を通して、日々の生活で子ども達が一歩ずつ成長していくのを感じる。この仕事をやり始めた時は、子どもとの距離がつかめず悩んだことも沢山あったが徐々に子ども達の方から「先生ー」と呼んでくれた時はとても嬉しかった。

Point ポイント

宿題も一緒に♪

子どもたちと一緒に
宿題や勉強をします。宿題が終わったあとは、夕食まで自由時間!
グラウンドで一緒に遊んだりもしていますよ♪

子どもと一緒に 季節の行事

舞鶴双葉寮では、職員が季節行事を企画して準備して…ということはしません!子どもたちと一緒に何をするか決め、飾り付けや準備も一緒に取り組むから楽しさ倍増です。

2020年4月にリニューアルしました。

全面改装で綺麗になった舞鶴双葉寮は更にパワーアップ!!自然と子どもたちの笑顔も弾けます。
また、リニューアルに伴い、7〜8人で生活する「小舎ユニット制」での生活に変わりました。これまで以上に個別のケアを図ることができ、子どもたちの安心感・安全感に繋がっていきます。

Work お仕事紹介

職場風景